サキアフ×神おろし

タケミカヅチの詩まっすぐとは自分にむかうこと人にむかうようじゃ自分の姿さえもみえなくなるぞ~タケミカヅチ~タケミ…

サキアフ×神おろし

セオリツヒメ

セオリツヒメの詩みえない世界からうまれるものみえる世界からうみだすもの創造ははるかに超え身近にあるこの世界…

サキアフ×神おろし

オオヤマツミ

オオヤマツミの詩どこか世界はあったかくどこか冷たい何かをみつけてしまうその冷たさをどうしてもあったかくしよう…

サキアフ×神おろし

カナヤマヒコ

カナヤマヒコの詩輝きのない世界などこの世界にはない内側からみる世界のかがやきを増やすことそれがこの世界の楽し…

サキアフ×神おろし

ルシファー

ルシファーの詩陰のひかり暗闇のひかり漆黒のひかり輝きをさらに輝きに変えれるのは闇のひかりあってこそ~…

サキアフ×神おろし

ダキニテン

ダキニテンの詩やるならやるやらないならやらないこないならくるなくるならこいめぐりくる真実うけいれろ現…

サキアフ×神おろし

ツクヨミ

ツクヨミの詩ただ月をみあげるのではなくただ月を詠むことをせよすればお主の奥のほうからお主への贈るコト…

サキアフ×神おろし

ニギハヤヒ

ニギハヤヒの詩孤高とは自分への高み空高く目指し海深く自分を悟ってゆく~ニギハヤヒ~ニギハヤヒの解説◇…