「ゼロ」スタート。

 

◇ほとんどの人はゼロにも至らない
いわゆるマイナスというエリアにいます。

もし自分を振り返ってみて、
「やってもやっても良くならない」
「良くなっても、以前よりもマシになるくらい」
という状況が続いているのなら、

このマイナスエリアでうろうろしている
可能性が高い。

 

実は、本人はいたって前に進んでいるつもりで、
今の状況から抜け出すために、
自分のエネルギーを注いでいます。

しかし、本当に人が変わるときは
比べるものなく一気に変化するのです。
「前より良くなった」などと段階的に言っているうちは
幻想に生きています。

 

これは、物事を行う前提を間違えていたり
色んな要素が絡まっているのですが、

やはり、余計なものを背負いすぎている
ことが最大の原因です。

自分には要らないもの全てを引き算し、
やっと「ゼロ地点」にたどり着きます。

 

 

しかし、この「ゼロ地点」
人間本来からすれば、スタート地点にすぎません。

いまはゼロのスタート時点にいくまでに、
情報とか絡んでいるものがありすぎて、
このゼロ時点までも上がれないという残念な状況が続いているわけです。

だから、色々なセミナーに行ったり、
色々なことを聞いたり、色々な経験をするんですけど、
ゼロになることすら大変なんです。

 

私はもうゼロからスタートしたら
いいのではないかと思っているので、
『サキアフの結び』で究極の引き算をする。

 

「ゼロ地点」から始めて、
プラスの方向へと前に進むと
飛躍的にスタートすることができます。

そうすると、
物事がシンプルになり、
具現化が格段にはやくなります。

これで上手くいかない訳がありません。

 

 

いらないものはいらない、本来の自分で行ける。

エネルギーの観点から見るととても面白いんです。

過去の成功体験やを呼び起こして、
それで自分自身を盛り立てていこうというんですけど、

これも実はいらないんです。

過去の成功体験も失敗体験すらも
本来の自分からすれば、
要らない「ぜい肉のエネルギー」でしかありません。

 

また、別の視点から見ると、
野球甲子園とかで、ホーム側が応援してくれる
「この応援の力が俺の力になるんだ!!」
という力ってあるでしょう。

このような信じてもらえる力というのは、
人の大きな力になることもありますが、

そのプレッシャーに潰れて
駄目になることも。。

だから、この応援のエネルギーが
本当はいらないということにもなり得る。

 

他のエネルギーがいらない、
なので本来の自分で行く必要があります。

だから、この『頭の三角』がいらないんです。
あると自分じゃなくなってしまうので。

皆なんとかして前に進もうと、マイナスで
うろうろしています。

 

だからこそ、
人生を上手く運ぶために
「ゼロ地点」からスタートする必要があります。

 

 

おすすめの記事