人間の基本的性能

 

現代における本来の自分へのキー
『サキアフの結び』とは何か?②
のコラムで

「頭の三角」があると
本来の自分を表現できないとお話ししました。

(正面から見ると三角に見えますが、
実際は立体で「三角錐の形」で被っています。)

 

 

では、実際に「頭の三角」があると、

エネルギー身体にどういう現象が起こるのかを
続けて説明していきたいと思います。

かなり耳痛い内容ですが、
お付き合いいただければと思います。

 

 

◇まず、私たちがよく耳にする言葉で
オーラというものがあります。

こんな感じのものです。

 

よくオーラ鑑定などで、
「あなたのオーラはこんな色です。」
と言っていたりしますが、

残念ながらこれは、
オーラではありません。

 

ん?どういうこと??
と思うかもしれませんが、

 

実は「頭の三角」ができてしまった瞬間
「自分本来のオーラ」は
無くなってしまっているのが事実です。

 

自分本来のエネルギーを発したものが、
本当のオーラです。

しかし、

現代では自分本来のオーラが
無くなってしまった身体に、

色んな情報であったり、デマなどが
入ってきて、溜まりに溜まっていきます。

身体における、いわゆる情報過多です。

 

そうして、身体に一杯に溜まってしまい、

ついに、アメーバやスライムのように
身体から溢れ出したものを、現代では
オーラとして勘違いして見ている状況です。

 

 

 

◇また、これもご存知の方は多いでしょう、
身体には7つのチャクラというものがある
と言われています。

 

実際には身体の前と後ろ、
細かく言えばあちらこちらにあるのですが、

大体、前面のチャクラが動けば、
後ろもすべて反応するので、
主にチャクラは7つだと言われています。

 

よくセッションやセミナーなどで、
「チャクラを回してください。」と言いますが、

これも実は、ほとんど動いていません。

 

チャクラというのは
一つの性ホルモン系、
活性エネルギーポイントというものです。

 

よくよく考えても、
これらが、自分本体のコントロールルームが
「頭の三角」に奪われてしまっているので、
チャクラも動くわけがありません。

 

 

このチャクラが動いていないと
地球上での仕事や人間関係など
実際の生活で、様々な不都合を起こします。

(例えば、喉のチャクラが動いていないと、
言いたいことが表現できずに過ごしてしまうなど)

 

 

◇他にも、頭の頂点にある「百会」が
通っていないので、直感やインスピレーション
だと言っているのも勘違いです。

“真”のインスピレーションや直感は
降りてきていません。

 

後日コラムにて詳しく書かせていただきますが、

人間本来には『アンタカラーナ』という
目に見えない、七念層の脳というものが
備わっています。

(Paul D McLean,1970 の三重脳の理論に、
関 英男 博士が得た高次元化学情報を組み合わせた七念層理論)

高次の情報がある、
エーテル層、アストラル層、メンタル層、コーザル層などに

この『アンタカラーナ』の存在によって繋がることができ、
直感やインスピレーション、
リーディングやエネルギーワークといった

第六感や潜在意識
スピリチュアル的な能力が使えるようになっています。

 

ここまでくると、
もう想像が付くとは思いますが、
この『アンタカラーナ』

「頭の三角」ができてしまった瞬間
切れてしまいます。

だから、
“真”の直感やインスピレーションも降りてこないし、
勘違いしか思いつきません。

 

◇世間では、エネルギーワークなど
色々なセッションが行われていますが、

これも、働いていない可能性が高い。

 

これには、
「人間の知覚」というものが関わっています。

知覚とは、
その人が五感 (視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚) を通して
認識できる情報のことです。

 

この知覚の中だけで、エネルギーワークなどを
行なっていたら、実は現象はほぼ起こっていないのです。

自分の中のイメージや感覚だけで
終わってしまっています。

 

なぜなら、スピリチュアル的な現象は
この五感や知覚の外で行われていることが、
今ここに起こることだからです。

 

たとえば、エネルギーワークを施してくれる人が、

「今こういうイメージが見えます。」
「こういう風にしています。」
「あなたはこうなんですね。」

と言っているのは、
その人がそこで想像して考えているだけ
なってしまっています。

 

目の前の人の人生に対して
責任を負っていることと、
料金をいただいていることを考えると、

これで良いという話ではありません。

 

 

◇こういうものを知ってくると、
目に見えない世界でのプロや、
スピリチュアル能力を使うことに関わる人は、

知るべきところを知り
トレーニングすべき所をトレーニングする
ことが必要だったりします。

 

五感外の部分を感じられていることや、
その可能性の外を知っているかということが、
すごく大事です。

 

そして、ここまで書いてきた
エネルギー身体の機能や能力

つまり、
本当のオーラやチャクラや
インスピレーションや直感は

人間本来、誰でも備わっています。

当たり前です。

ですが、
現代人のほとんどは「頭の三角」によって
機能していないということです。

 

 

おすすめの記事