つ・な・が・る

 

サキアフの結びによって、
頭の三角が取れることで、
全宇宙のありとあらゆるものと繋がります。

 

こうなることで、
いわば、「あなたの脳」と「全宇宙の情報」が、
すべてプラグで繋がっている状態になります。

 

 

ここまできて、
ついに“真のインスピレーション”が働き始めます。

それにより、あることが可能になってきます。

 

 

◇それをお伝えする前に、
ありとあらゆることについて
言及しておかなくてはならないことがあります。

 

よくアカシックレコードと言われる
宇宙図書館のような場所に繋がると、
ありとあらゆる答えが引き出せると言われています。

 

 

たしかに、ありとあらゆる情報があるところ
という括りを作って、そこに繋がれば、
様々な物事を引っ張ってこれるかもしれません。

 

しかし、
これでは、情報に限定的な繋がりしか
もてていない可能性が高い。。

 

なぜなら、
そもそも「頭の三角」があるので、
ありとあらゆるものに繋がれていないのはもちろん、

よく考えて見ても、
「アカシックレコードという場所がある。」
言ってしまっている時点で、
繋がるところを限定してしまっているのと同じです。

少し、難しい表現になりますが、
「ある」と言った瞬間、
その他のものは「ない」のです。

図書館という建物の中に「ある」情報、
それ以外を「ない」ことにしてしまっています。

 

もちろん、真に繋がれている人が、
全宇宙情報とつながっていることを、

アカシックレコードに繋がれていると
表現している可能性は捨てきれません。

 

 

◇ここで話を戻します。

全宇宙のありとあらゆるところ、
本来、繋がるべきところと繋がり、
“真のインスピレーション”が働き始めた、

この状態で
システム的に目に見えない回路を
組み立てていくことで、

あることが可能になります。

 

それが、
自分本来のルートを最短距離で検索できる、
人生を導く“ナビシステム”です。

 

 

 

関連記事

  1. 変化を恐れるな

  2. 不完全だからいるのだ

  3. 『ナビシステム』

  4. 経営者のインスピレーション

  5. 人間の正体

  6. 背中が痛いセンサー

  7. 宇宙って他にもある

  8. 『44・45・28』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。