結界です

 

 

日本の天皇陵には、

世界にある、ピラミッドや遺跡にはない
唯一のものが施されています。

 

これは何でしょう?

 

 

そうです、『古墳』です。

これは、天皇のお墓なのですが、

 

実はここに、
日本が誇る『結界』というテクノロジーが
施されているんです。

 

え?結界ですかと
思うかもしれませんが、

映画やアニメのように、
空想の世界だけのものではありません。

テクノロジーや技術として扱うことのできる
歴史あるものなんです。

 

 

「結界」は、中国の道教の流れを組みながら、
陰陽道、神道、仏教が融合した、
独自の「密教」によって受け継がれてきた技術です。

 

そしてその記述を、1500年以上も前に、
日本に渡来した秦一族によって、

古代大和朝廷から伝わる原始宗教の
諸作法事として伝えられてきました。

 

これは世界でも、
1500年前の天皇陵のみで
発見されている日本独自のテクノロジーです。

 

 

この『結界』によって人為的に囲まれた
特別なエネルギーの空間は、

そのエリアに存在する、すべての生命を甦らせ、
本来あるべき状態に戻します。

 

 

 

◇前回のコラムで
自分を上手く運ぶために、
『場の改善』を真っ先にすべきだと言いました。

 

もし、今あなたが
ノイズまみれの環境にいるとすれば、
良くない人間関係が集まるところにいるとすれば、

マインドを整えて、
どれだけ行動したとしても
重りに引っ張られて前に進みません。。

 

というより現代では、ほとんどの環境が、
情報過多、電磁波、人の感情、などで“余計なノイズ”が

パンデミック的に広がっているので、
毎日毎日、本来の波動が乱されてしまい

せっかく生まれ持ってきている
あなた、本来のポテンシャルを発揮できないんです。

 

 

それに対して、
この日本が誇る『結界』テクノロジーが
非常に有効だと私は考えます。

 

そこで、これを日常的に生かせないか?
という考えのもとで、

 

この天皇陵古墳の『結界』の仕組みについて
お話していきます。

 

 

 

おすすめの記事