なんと魂システム

「魂が体の外にある」という
ことは、わかった。

ではその魂をもって
この世界で生きていくと
いうのは、

何をしに来たんだろう?

どういうことか?

何をするためにいるのか?

この魂システムについて
書いてみようと思う。

「OMC」がいつかわからない
ある日に思ったわけで、
思ったっかも定かでないんだけど、

一応ね。

「私って何?」

と。

それで、その空間というか
「何か」には
「OMC」しかないわけで、

他の「何か」がないと
違いがわからない。

自分がわからないということで、
他のものを創り出した。

私たちも、
自分しかいなくて、
他人がいなかったら、

自分てどんな人間なのか
わからないよね。

それで、「OMC」は、
とてつもない
潜在的な可能性、

それだと、

情報量が

半端なく多すぎる!!!

それで、情報量を
分散するようにして、

「OMC」の情報を
少なくなっていくように
中継ポイントで、
分けていった。

その中継の中継の中継の
中継の・・・ところから

ぽちょっとできたのが、
私たちの魂。

そういうシステムなんです。

うーん

魂がシステムとは。。。

それで、この要素とこの要素を
持って、この世界を体験
したら、どうなるのか、

それを、「OMC」
フィードバックする、

(これが、「帰還」という
ものなんだけど。)

そういう役割が
魂であり、
私たちなんです。

魂の器がないと、
個としての存在には
なれないから、

このシステム
とても、
大事なんです。

関連記事

  1. つながる

  2. フィルターによって変わるもの

  3. 背中が痛いセンサー

  4. つ・な・が・る

  5. 第二の正体

  6. 結界のしくみ

  7. 『44・45・28』

  8. 魂ってどこにある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。