サキアフの結び

サキアフの結びについて

「サキアフの結び」とは120年に一度、口伝として受け継がれてきている究極の祓い清めのお作法となります。1万2千年ほど前からはじまり、二千年以上は天皇家を守護する一族の技術者集団で秘密裏に受け継がれてきました。

サキアフとは

「サキアフ」とはコトダマです。

人間界だけでなく、宇宙・自然界とも交信ができることをいいます。

「サキアフの結び」とは、いにしえより森羅万象と通じるサキアフ國の時代から連綿と受け継がれてきた技術の結晶です。

祓い清め

私たち人間は、実はコンピューターのように精密な生命体として存在しています。

精密な生命体であるシステムにノイズが生じると、バグが起こることになります。

そうすると、正常な動きができないため、ノイズを除去する必要があります。それが祓い清めです。

ノイズとは

人は、肉体という部分だけで生きているのではなく、霊的エネルギー体も存在していることは、科学の世界でも認知されつつあります。

すべての生きている人は、頭の頭頂部に百会があります。そこを通し霊視線(シルバーコード)が魂と繋がっています。そこから、さまざまなエネルギー、インスピレーション等が行き来しています。また体を取り巻く空間にも血液のようにエネルギーが通る道があり、全身をめぐるように循環していることが大事です。

そこが詰まると、機能として不具合が生じます。これがノイズとなります。

ノイズがあちこちで生じると、体にも思考にも感情にも影響が出始めます。

この詰まりとなるエネルギー情報は、本来自分が持ちうるエネルギーではなく、別のエネルギー情報です。

現在私たちを取り巻く環境、電磁波や磁場、食の乱れ、また人間関係は、複雑になっています。

普通に生活する中で、感情・思考・社会意識の影響により、心はくもり汚れていくものです。生活しているだけで、自分を阻害してしまうエネルギーまで呼び寄せます。

マイナス思考や、不安や恐怖、嫉妬や妬みなどの人の想い、念といわれるものもその1つです。日常の生活を送る中、人との関わりで私たちの体の周りには、その念が感情の矢として突き刺さっていることもあるのです。

ノイズはどのようにしてできるのか

ノイズは、重力と水、想念が関与しています。

想念と重力波は相関しており、多次元から同調するエネルギーをこの世界に同期させます。そのエネルギー情報が、水や土地に波動転写されます。それを体に吸収し、データ化してしまいます。このデータ化が詰まりになります。

特に低重力波と同調するとき、この世界でネガティブ要素に関係するエネルギーを同期させ、詰まりを生じはじめ、頭部、胸部、腹部、下腹部や体の周囲に溜まっていきます。一度溜まり始めると、次第に波調同通するエネルギーを溜めるようになり、これが問題となります。

ノイズの影響

ノイズをフィルターとして情報やエネルギーが通るので、何らかの事象が起こると、その部分に関連する感情が乱れたり、その部分に関連する思考から脳波にバグを生じるようになります。

このエネルギーの影響を知らず知らずに受け、その人本来の状態でいられなくなります。

そうなると、バランスは崩れ、分離が起こり始めます。

それは病気という形で現れたり、精神的なものであったり、ビジネス、もしくは人間関係、夫婦関係、親子関係に至るまで、いろいろな問題が起こります。

エネルギーの詰まりの放置が、詰まりをさらに深くしていきます。それが更に波長同通の現象を引き起こすのです。

事象における支配的関係や依存的関係が起こるのです。これにより関係性が複雑になっていきます。

本来自分を成長させるためのテーマではない事象を引き起こしやすくなります。

それは、本来の自分の人生からはズレてしまいます。

他の何かが混じることで、本来の自分を出すことが難しくなり、生きづらくなっていきます。

そのため祓い清めをすることで、ノイズを除去し、纏わりついたエネルギーのフィルターが無くなり、魂とダイレクトにつながり、一番いい状態である本来の自分の純粋なエネルギー循環で生きることができるようになります。

お作法について

お作法はどのようにして行われるのか


このお作法では、ノイズに対し反重力を当て、問題となる低重力子が高重力子へと量子置換を起こし、詰まりが消滅します。

そこから循環が加速化し、各詰まりが通っていきます。

頭部、胸部、腹部、下腹部や体の周囲に被っているノイズの除去により、身体振動、共振、共鳴の正常化、また人としての本来のシステムを回復します。

主にノイズの影響で起こっていたネガティブエネルギーを正常なエネルギーに置き換えられるので、脳の状態を誤った位相から、正常な位相に置き換えられていき、身体細胞全体に行き届くように調整されます。

魂と自分が一致することで中心点ができ、エネルギーがコマのように回り始めます。その状態が固定されると、作法を受けた効果が続きます。

お作法の効果性とは

魂と自分が一致すると、「本来の自分」いわゆる純粋なるゼロスタートに位置したことになり、その人本来の姿になります。

お作法により邪魔するノイズフィルターが無くなるため、今までとは思考や感情、クセ、好み、病気、人間関係が変わっていきます。

スムーズにあなたの日常が変化し、変化変容が当たり前なっていきます。

宇宙は波と粒という波動から成り立っています。

あなたの意識というデータが送受信できる世界です。そこは、素粒子の生まれる世界です。

現実に具現化したことは、あなたが投げたエネルギーが返ってきたものです。

純粋に、このエネルギーとの送受信ができることが、いかに、大切なのかわかります。

今生きている「自分」が、「自分」として、純粋に「自分」を表現できる状態で

あることが、望ましいのです。

事象としては良いことも悪いこともありますが、結果的にその体験すべてが、

自分の進化成長、生きがいとして生きてくるのです。

そうでなければ、余計なことや無駄なことに時間を費やし、本来の自分がやることができずに、ずるずると、またはぐるぐるとし続けることになります。

お作法の結果、人生が加速され、具現化が早く起きます。自分と向き合う機会が増えます。これは成長です。

お作法後の注意点

人は自分を「これまでの自分」として運ぼうとします。お作法であれ、ヒーリングであれ、建設的な学びであれ、それでは効果はどのような場合も消滅します。

これは「これまでの自分」を引っ張って繰り返そうとする衝動です。

そうして、またノイズを作り出そうとします。

そのため、減算の学びを合わせて取り組むことで、気分に流されず、本来の自分で生き、正しい努力をしながら、建設的に向上するかを可能にするか意識してください。自分の人生に対する自分の成長と可能性を選択され、自分としっかり向き合って下さい。

お作法は、人間的基礎の部分を邪魔するノイズの祓い清めであり、自分を向上させるのはあくまで自分です。その後の人生を向上させるためには、自らの努力が必要です。

わたしたちは、人が生きていく上で、まずはじめに余計な足枷がなく、スタートをスムーズにできたらいいと考えます。

自分の中心をみつけ自由度を上げていく生き方をしていきましょう。

サキアフの効能

サキアフの結びのお作法により、回復する基本的機能

・見えない七念層の脳をつなぐアンタカラーナ(潜在神経)を復活させ、念波を出すことで、ナビ(さにわ)システムを作動させることができるようになります。本来のインスピレーションとつながります。

・結界が作れるようになります。

・ナーモチャクラが開きます。本来、死の瞬間と悟った時にしか開かないものです。ポータルなチャクラとなります。

・チャクラが、バランスを保ち正常に動き始めます。エネルギー磁場フィールドが整います。

・宇宙に張り巡らされている、グリッド(場、HPのようなもの)に結びつくようになります。

・魂と肉体のつながりが明瞭化します。魂の器の中に肉体があります。コード(イエス)体、ケシ体、シン体、コーザル体、メンタル体、アストラル体、エーテル体、ハロー体、グローリア体とあります。オーラ層それぞれが整います。

・螺旋状のDNAが霊的に3本以上になり、ライトボディー化され、活気ある状態になり、やりたいことに集中していけるようになります。

・第三の眼が開眼し、肉体的に見るというものだけでなく、俯瞰して観ることができるようになります。もっと深い感覚、背景が感じ取れるようになります。

ナーモチャクラとは

ナーモチャクラとは、古神道や修験の間で口伝により伝えられてきたものです。

ナーモチャクラは、死ぬ瞬間か、悟った時に開くチャクラです。

悟るための修行とは、このナーモチャクラを開けることが、本当の目的でした。

チャクラとして開く場所は、喉のスロートチャクラと胸のハートチャクラの間になります。ポータル(次元)を開く機能となり、移動させることができます。

チャクラの本当の機能は、人生を自分のテーマに合わせた成長を促す、マネジメントシステムとなります。

心や感情、感覚といった見えない部分と内分泌腺に作用してホルモンの変化とか生理学的な変化に影響をあたえ肉体をつなげています。

ナーモチャクラは、宇宙の創造の源となったゼロポイントとつなげることができます。全ての可能性を含む創造コードとつながることで、完全な無思考状態になります。全ての情報や可能性とダイレクトにつながることができます。

そこから得るものは瞑想やイメージングのレベルとは異なります。

ゼロポイントにも、7段階のレベルの違いがあり、自身の成長に伴いアクセスポイントをあげていくことができます。上がるほど、情報や可能性もレベル(精妙さ)が、上がっていきます。

 ナーモチャクラを活用することで、見える形、見えない形合わせて、いろんな意味で支援が入ってくるようになります。人間関係が変わっていきます。


現実のステージから創造コードと同期するので、その視点を持てるようになります。そのエネルギーも身体中に広がり、楽になり、シンプルになります。モノゴトは、スムーズに進むようになります。

そして、自分の可能性にチャレンジしていける、そんな自分になれます。

第3の目とは

額に、第三の目があるという人が多いのですが、後頭部のポコッと凹んでいる盆の窪と言われるところが第三の目です。

第3の目が開くと両目の位置と、後ろから離れた位置で俯瞰して物事を立体的に見ることができます。映画館の後ろから観ている感じになります。

「感じるよう」に観えてきます。

表面的なことではなく、本質が見えてきたり、人によってはオーラが観えることもあります。

感じ取れるようにその人の物事の背景が観れ、目の前に起こってくる答えを導きやすくなります。

後ろから物が飛んできた時に、パシッとキャッチする人のシーンがありますが、

あれは第3の目の感じるセンサーが働いてます。

非常に集中力の持続も高まります。自己統制とか集中の度合いもあがります。

そして、いろんな出来事に対して「本当は何が必要なのか?」が見えてきます。

物事の本質が本当に見えてくるということは執着とか手放すことにも繋がっていきます。落ち着いて物事を見れ、全体を見通すことができるようになります。

いろんな情報が錯乱していると何が本当で、何が嘘なのでわからない世の中で、

本当の物を感じ取れる自分の目や、心の目といった第三の目が開くというのは、人生を促進してくれます。

インスピレーションの仕組み  ナビシステム アンタカラーナとは

インスピレーション(直感)とは、見えない世界で受け取ったことを、行動を通じて見える世界で答え合わせする霊性と現実を統合する力です。

人間の脳は、五感覚を通して、外界から情報を取り入れる情報システムとみなせます。直感にみえるものは感受性といわれ、おもに大脳基底核の尾状核が関わっており、記憶から検索された情報と外界からの刺激情報とをマッチングさせる過程で、自分の過去の経験知に基づいて意思決定をするものをいいます。

本当のインスピレーションは、ノイズが無くなることで復活する、見えない七念層の脳をつなぐアンタカラーナ(潜在神経)が伸びることによって、そこに応じたオーラボディとつながり念波を使った宇宙センターとの双方向システムのことをいいます。

この双方向システムを、スーパーサイバネティックスといい、これが本当のインスピレーションです。この宇宙センターと送受信できないと、本当のインスピレーションではありません。

脳波ではなく、念波が使えないと本当のインスピレーションとは繋がりません。

ゆえに、アンタカラーナの復活は必須です。

宇宙にはセンターがあり、そこから中継センターを経由し、いろいろな波動情報がカタチを創り出しています。

宇宙とか地球とか世の中というものは、そこからすべてができあがっています。ということは、そこが情報の大元となります。大元からもらう情報が、一番最高の情報となります。

大元からの情報をもらうインスピレーションだからこそ、ロジックでは説明できないような、すごい展開が起こるわけです。

そして、サキアフの結びのお作法をすると、「ナビ(さにわ)システム」を人体に搭載することができます。自分で宇宙に質問をすることで、答えを導き出せるようになるのです。念波を使ったスーパーサイバネティックスシステムを作動させることができるようになります。

これからの時代に向けて。

9割以上の経営者、リーダー、人を指導している人が、アンタカラーナがつながっていない状態で、直感とかインスピレーションとかひらめきと言っています。

それで大丈夫なのでしょうか。

インスピレーションをしっかりと使っていく経営者というのは、これからのAI時代に仕事を産み出していき、代用されたり使われる側ではなく、AIをしっかりと共存的に使いこなしていける人間の強みをいかす存在となります。

本来の自分でしっかりと宇宙の情報を使いこなしていく人が、これからの経営者であり、トップであり、リーダーになっていくのだと思います。

結界の仕組み

結界とは、聖域を護るためのものと、エネルギーを封じ込めるための封印のものがあります。

世界には結界システムは日本にしか存在しません。日本独自の技術です。

結界を作るには、結界師自体にノイズがないこと、宇宙の清浄な情報とダイレクトにつながり、同周波数を打ち込む念波が使える事など条件があります。

そのため結界をつくれるものは、集団の中でも一部の技術者集団に伝えられてきました。

古代から行われてきた結界システムに、周波数の読み込み打ち込み、そして浸透型の技術進化を施したものが現在の結界となります。

この技術を、サキアフの結びのお作法をした人には伝授でき、いつでもどこでも結界を作ることができるようになります。

料金・メニュー

【料金】1,500,000円(税別)

※サキアフの結び以外に交通費別途(実費)必要となります。 神社にて行います。その日程は、別途ご連絡差し上げます。 お作法を受ける同意書が必要になります。

【別メニュー】

※お作法料金以外に交通費別途(実費)必要となります。 神社にて行います。その日程は、別途ご連絡差し上げます。

・経営者向け   3,330,000円〜※経営者レベルに応じたエネルギー調整と授業のため変動します。 (税別)
内容:サキアフの結び
神おろし  16柱
神さま講座
経営者のためのエネルギー授業
チャクラシステムと環境の巻
結界システムの巻
インスピレーションナビシステムの巻
クリアリングの巻
覇気の巻

・経営者向けプロ ark 6,660,000円〜※経営者レベルに応じたエネルギー調整と授業のため変動します。 (税別)
内容:サキアフの結び RGVX
神おろし  18柱〜
神さま講座
経営者のためのエネルギー授業
チャクラシステムと環境の巻
結界システムの巻
インスピレーションナビシステムの巻
クリアリングの巻
未来判断の巻
エレメンツの巻
覇気の巻
ドリームワークスの巻
ポテンシャル解放の巻
サードアイの巻